スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験飛行の意図

先週も後輩の人力飛行機の試験飛行へ行った。

前回問題だった点、具体的には主翼取り付け角と、水平尾翼のトリムが改善された。
(残念ながらフェアリングはつかなかったが)
毎度厳しく言っているので、ちゃんと準備をしたと思う。
本当は何も言わずにも最初から出来て欲しいが、「先輩が怖いから」とか不純な動機でもしないよりはましだと思う。
が、今回は試験をしたにも関わらず現地で急にラダーの調子が悪くなるというトラブル。
±5゜に切れるのだが、二倍角ボタンなるものが機能しないらしい。
そもそもなんだその機構はwと思ったけど、やはり5°ではきつい。
揚力傾斜が直線だと仮定すれば、10°を1秒も5°を2秒も力積はほぼ同等。
とはいえ応答が早く欲しい時は大きい舵角が欲しいし、ブレーキにすることも可能。
そもそも横風が強い時は10°でも足りないだろう。
まぁそんなトラブルは起きないでほしい。
安全にかかわるものだから。
僕もそういう仕事につくと思うので、気をつけたいと思う。

続きを読む

スポンサーサイト

後輩の試験飛行

後輩の試験飛行に5/1?5/2と行ってきました.





今年はなるべく口を出さす,褒める方針で行こうと思います.
と,思ったが初日からブチ切れwww
知り合いのashulaさんがいなくなってからはかなり口出してTFしました.
まぁしょうがないね,うん.
でも指摘したことが改善されたので少しはよくなったんじゃないかな?

でも大学に戻ってから映像を確認して,ついでに過去の自分が現役だったときの映像を見返したら,まだ相手にならないほど自分たちの方が上だと感じた.
まぁまだ7月までは時間があるし,どんどん成長してくれれば.

続きを読む

紙切れ

前回は後輩の鳥人間コンテストの書類審査用の書類にかな?りキツいダメだしをしました.
その翌日(一昨日)みたら,相変わらずデザインが微妙な点は残っていたが,コンセプトもガラリと変わっていいストーリーになっていたと思います.
詳細についても,いい方向にかわりつつあって安心しました.
本気になるスイッチを押せてやれたようだ.
更なる要望とかアドバイスを残してその日は去った自分ですが,それでも心配性なんで最後にチェックしてやろうかと思い,昨夜作業場覘いたら現役皆で音読してました.
前回やってなかったって言ってた事をちゃんと実践してて嬉しかったよ.
邪魔しちゃ悪いと思い,最後のチェックはしなかったけど,最後は現役自身がどうにかするでしょう.
書類担当の設計の子も「自信を持って前回よりも遥かにいいと断言できる」そうなので,大丈夫でしょう.
ウザOBがしゃしゃり出て,たまには良い事もあるかなぁ?と思いましたw

彼らが全身全霊で書類を作って落ちたのなら,きっとそれはどんな書類でも落ちるんだと思う.
それはTVだから仕方ないね,うん.
それよりも,彼らにとって本気で設計書類を作った意味は大きいと思う.
あの書類は,単にTVの審査のための書類じゃない.
僕は引退してからも,何度も設計書類を見ては,当時を懐かしむことがある.
自画自賛になるけど,あの書類は胸を張って表に出せる自信作.
見返すと誤字やミスもあるけど,本当に魂を込めた.
人生で・・・だと大げさだけど,学生時代に書いた中では最高の紙切れだろう.
今はまだ引退して数年だけど,十年,何十年もたったらより懐かしいんだろうな.
お墓までもって行きます.
きっと彼らの設計書類も,そんな大切な紙切れになるんだと思う.

設計書類

後輩の設計書類を読んだ。

見た目がイマイチなのは100歩譲るにしても、内容が酷くて話にならない。
まず、機体のウリがない。
たまたま2009年が中止になったからTFが沢山できるなんて書いているけど、そんなチームは他にもあるわけで。
別に書くのはいいけど、一番に書くことじゃない。
今年中止にならなかったら何を売りにしたの?と聞いたけど、売りなんかないらしい。
そんな機体は見たくないよ。

次に、前回大会の問題点がわかっていない。
書類にはパイロットの訓練不足と推力不足があげられているが、どちらも間違いだ。
審査員が去年のT-MITをどう分析しているかしらないが、自分が審査員なら去年失敗した原因を正しく分析出来ていないチームは絶対に不合格にする。
プロペラの欄にも
「今年は推力を大幅に増やしたので、昨年度のように低速で飛行する事なく力強いフライトをする事が出来る!」
なんて書いてある始末。
他にも問題点ばかりだし挙げたらきりがない。
これを現役部員全員が読んだ後にOBに見せたらしいが、ミスに誰も気付かないなんて信じられない。
誰も真剣に見直さなかったか、全員頭が足りないのどちらかだ。
いやどっちもなのだろう。

締め切り迫ってるけど、このクオリティじゃ書類落ちても納得だわ。
昨夜別のOBと一緒にかなりダメ出ししたけど、これでなおさなかったらどうしようもないわ。

もっと熱くなれよby松岡修造

後輩の鳥人間のOBメーリスから引用.

まず今後のTF予定ですが、7月中は校庭TFに終始する予定です。
(まず無いとは思いますが、校庭TFに早めに満足(クルー、機体共に)した場合は飛行場に行く可能性もあります。)
その後、夏休みを挟み、10月に(以下略

え・・・?
なぜ,「校庭TFに早めに満足」することが「まず無いと思う」の?
自分の現役の時は悪天候を除けば1度目でかなり満足いったけど
回数を多くこなせばよいわけじゃなくて,しっかり計画・準備できていれば簡単に上達するのに
ていうか校庭TFの類なしで飛行場で飛ぶチームあるし
飛行場じゃなきゃ得られないことの方が多いと思うんだけどなぁ?

前回のTFに対して書いた僕のグチにたいしてkazuhi.toさんにトラックバックしていただきました
なるほど,自分の後輩チームも,自分が現役時代のときも,そういったプロジェクト管理はまったく勉強していませんでした
是非学ぶべきだと思う
自分もちょっとパラパラ勉強してみました
結果的にだけど,そういうことを学んでいなくても,自分らの時は上手くできてたと思う
完全に根性論だけど,それだけの気持ちを持って論理だてて考えていたから,自然にプロジェクトが上手くいくよう適した行動を取れていたのだろう
でもそうした根性論じゃ組織は継続して続かないし,勉強したほうがいいと思うけれど,OBが言ったら勉強するような人たちじゃないからなぁ
プロフィール

nagahiro

Author:nagahiro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。